新しいゲームを始めたい

そんな人にオススメゲーム

510月 - による 管理人 - 0 - 未分類

自分がプレイしていたソシャゲがサービス終了になってしまった、いままでやっていたゲームに飽きてしまった、という方へ。もし新しくプレイするゲームを探しているのであれば、いくつかのゲームをご紹介。ざっくりと表面だけゲーム性やシステムなどを解説しているので参考にしてみてくださーい。

1.キングスレイド
2.アズールレーン






 

1.キングスレイド

おすすめゲームのキングスレイド

キングスレイド(通称キンスレ)は海外発の王道RPGです。日本では2018年3月に配信開始されました。この時点で海外では500万ダウンロードを記録しており、ゲームとしても既に改修改善と要素追加がかなり進んでいました。そのため既にゲームとしての完成度が高く、実際にプレイした人達からの評判はかなり高いです。

 
 
キンスレMAP

ゲームシステムとしては、すごろくのようにマスを進めていってストーリーテキストとバトルを楽しんでいく形。バトルクリアによって育成用のアイテムが手に入るので、それを使って自分の推しキャラを育てていく感じです。大雑把に言えばFGOのシステムに近い感覚かもしれませんね。画像からわかるとおり、途中のマスにはBOSSキャラなども配置されています。

 
 
キンスレバトルシーン

 
バトルはリアルタイムバトル。4人の自軍キャラクターがオートで行動して敵に攻撃を仕掛けていきます。ひたすらキャラクターは通常攻撃を繰り返すのですが、時間とともにスキルゲージが溜まっていきます。スキルは1キャラにつき3つ。スキルは強力な攻撃だったり、範囲攻撃だったり、回復魔法だったり、様々な効果があります。攻撃でプレイヤーは最適なタイミングでスキルを発動させて敵を効率よく倒していくって感じです。

ちなみに重要クエスト以外の戦闘では、スキル発動も自動化するAUTOモードと、1.5倍速モードが用意されています。なのでソシャゲ全般にある周回作業がかなり楽チンなのも大きな特徴ですね。これは地味にありがたい!

 
 
キングスレイドキャラクター絵

キャラクター絵はこんな感じ。イケメンと美人が勢揃いです。キャラクターの男女比は少しだけ女性が多いぐらいですね。萌え要素を重視する場合、男性プレイヤー、女性プレイヤーどちらでも楽しめるかと思います。

ここで気になるのはキャラクターの入手方法ですが、実はキングスレイドにおいてキャラクターはガシャではなく「購入」という形で手に入れます。つまり運要素ではなく、一定課金さえすれば必ず自分の好きなキャラクターを手に入れられるということです。よく他のソシャゲでありがちな「好きなキャラクターをゲットするために○○万円爆死した」という心配がありません。

しかも「購入」するためのアイテムはプレイを続けていくことで溜めていくことができます。さらに宿屋というプレイ日数をかければいずれ好きなキャラクターをゲットできるシステムもあるので、無理に課金しなくても地道にプレイを続けていけばいずれはキャラクターを無課金でゲットすることも可能(もちろん課金した場合にくらべて非常に時間はかかりますが)。

「好きなキャラクターがちゃんと手に入る」という点ではかなりプレイヤーに優しいシステムだと思います。しかも各キャラクターは全員最大レアリティまで育成可能、バトル中の役割も分かれています。なので「好きなキャラがいるけど弱すぎて使い物にならない」ということがほとんどないのも大きいですね。

 
 
キンスレコスチューム

コスチュームもキャラクターごとに多数用意されています。こちらも「購入」によってゲットする形になりますが、試着した状態でモーションなども自由に確認できるのがいいところ。真面目にカッコイイ&カワイイコスチュームもあれば、水着だったりバニーガールだったりといったセクシー路線のものも揃っています(笑)

 
 
キンスレ育成要素

育成要素はとんでもなく多いです。レベル、スキル、装備、覚醒など盛りだくさん。育成を極めたい人には、かなりやりがいのあるゲームかと思います。もちろんガチ育成しなくてもストーリーは普通に楽しめるので、あまり時間がとれないライトユーザーでも問題はありません。男女問わず、ヘビーライト問わずで楽しめるゲームです。

 
→キングスレイドのダウンロード(iPhone & Android)

 





 

2.アズールレーン

アズールレーン

アズールレーン(通称アズレン)。中国の企業が開発・運営しているソシャゲで、日本では2017年9月より配信されています。

世界観や単語、システムは完全に既存のソシャゲ「艦これ」を模倣しているところが多く、配信直後はパクリゲーであるとけっこうな叩かれ方をしました。使用されている用語がほぼ同じであったり、艦これと同じケッコンシステムが導入されていたり、同名のキャラクターのデザインが酷似していたり(デザインについては「戦艦少女」や「鋼鉄少女」を模倣しているものも多い)で、完全に言い逃れができないレベルでの模倣作品ではありましたが、「艦これ」で不人気な箇所を修正しつつ作られている部分もあり、ゲームそのものについてはなかなかの評価を得ています。

戦術的な編成が重視されるため敷居が高くディープなユーザーに向いている印象のある「艦これ」でしたが、逆に「アズレン」はアクション要素を加えてライトユーザー向けに仕上げた感があり、「艦これ派」から「アズレン派」に変わったユーザーも多くいるようです。

 
 
アズレン

ゲームの流れは前述したとおり艦これと似ていて、プレイヤーは司令官となって戦艦を擬人化(女の子化)したキャラクター「KAN-SEN」を駆使して悪と戦っていく、という感じです。KAN-SENを6艦1チームで編成して、戦闘ステージである海域に出撃させてクリアしていくことでストーリーが進行していきます。艦これと大きく違うのは、このストーリーがあるというところですね。物語が展開していくことで、キャラクターに対してビジュアル面以外での愛着が沸くようになっています。

また、ゲームをやりこむ場合は既存のソシャゲと同様で、過去にクリアしたステージを繰り返し周回してレベル上げや素材集めをしていく形になります。ステージが終了すればHPは全回復するので艦これのようにドッグにいれて修理を繰り返すようなことはありません(ただし疲労度システムは存在します)。

 
 
アズレン戦闘シーン

アズレンの戦闘シーンは横スクロール型のアクションになります。ただし味方機体の当たり判定は非常に多い上に移動速度も決して速くなく、敵の攻撃は広範囲の弾丸ばらまき型であるため、シューティングゲームとしては「被弾前提だけどできる限り避ける」というスタンスになります。シューティングゲームの腕前さえあれば高難易度ステージがクリアできるわけでありませんので、グラディウス的なシビアなシューティングゲームを期待してアズレンをプレイするイメージと違ってしまうかと思います。

 
 
アズレンのキャラクター育成要素

アズレンの育成要素は非常に多くなります。周回によるレベル上げ、同キャラ合成による限界突破、他のKAN-SENをエサとして合成させる強化、条件となる素材収集を行うことでできる改造、武装の装備とその改造など。さらにお気に入りKAN-SENとケッコンすることでステータス補正値の強化も行うことができます。

 
 
アズレンのキャラクター

アズレンのキャラクターは実在する戦艦の名前を擬人化したもの。カワイイ女の子に砲台や甲板が装着されており、イラストは他ゲームに比べると幼い系が多く、露出も多めな印象です(低レア艦ほどその傾向が強い気がします)。このあたりは好みが分かれるところでしょうね。

 
→アズールレーンのダウンロード(iPhone & Android)

 




HOME